レギュラーサイズのソイ&アイナメを求めて積丹ロック HRF11 | ブログ | 北海道(小樽・石狩・余市・積丹)方面のロックフィッシュ情報サイト

ホーム > ブログ > レギュラーサイズのソイ&アイナメを求めて積丹ロック HRF11

BLOG ブログ

プロフィール

菊地賢司
1980年生まれ。札幌在住。
ロックフィッシュを始めたのが2012年の秋からとまだまだ初心者です。 最低でも週一回を目標に釣りをしています。 エリアは小樽・余市・積丹方面と石狩・雄冬・増毛方面がメインです。 よろしくお願いします。

月別

エリア

その他

レギュラーサイズのソイ&アイナメを求めて積丹ロック HRF11

10/13 22:30~10/14 10:00

今回は、レギュラーサイズのソイとアイナメを最低1匹以上釣る事を目標に積丹に行ってきました。
ここ何か月かアイナメの姿を見ていないので、最低でもアイナメは釣りたい!
と、目標を決めましたが、そもそもレギュラーサイズって何センチなんでしょう?
調べてもよくわからなかったのですが、一応僕の基準としては
ソイ:25㎝以上。アイナメ:35㎝以上 という事にしています。

ここ最近、どっちのレギュラーサイズも釣ってない。。。
今回は調査ではないので、実績?のある漁港をひたすらランガンする事にしました。

どこも寄らずに積丹に行こうと思ったんですが、
時間に余裕があるので一箇所30分をめどに余市、出足平漁港、古平、美国に寄る事にしました。
まずは余市漁港から。
南防波堤で、以前子ゾイが釣れた事のあるエリアで。
5gジグヘッド パルスワーム白4インチです。

・・・・

・・・

・・

反応なし!
即移動です!

次は出足平漁港!
ここも子ゾイが良く釣れる場所。
大きなソイいないかな~っと
防波堤先端部まで行きキャスト!

・・・・

・・・

・・

反応なし!
あれ?幸先が悪い。
ちょっと焦りつつ次に期待して移動!

古平漁港です。
僕的には、あまり相性の良くない所。

僕は、南の部分の「ポイント1」の部分でしか釣った事がないのですが、
今回はポイント2の防波堤の部分に行ってみます。
実績のあるところをベースに行くと行っておきながら、実績のないところに行ってますが。。。
防波堤先端部までキャストしながらうっていきます。

・・・・

・・・

・・

反応なし!

ここまで一度のアタリもなしです。
マジですか・・・。

いや、でも今回は数ではなくレギュラーサイズを釣る事だしまだまだ焦る事は無い!
と自分に言い聞かせ、移動です。

移動中に、レギュラーサイズを釣るにはどうしたらよいのだろう?
いつもの釣りと何を変えなきゃいけないのだろう、などと考えていたら
すぐに美国漁港に到着。早速漁業協同組合の所へ。

開始数投で、本日初めてのアタリ!

子ゾイ
子ゾイ!
やはり、ここは魚影が濃いですね。
レギュラーサイズではないものの、釣れるとやはりうれしいものです。
さらに数投、ボトムスイミング中に違和感。
少し間を置いてからフッキング!

ズシッと結構な重量感!
これは間違いなくレギュラーサイズ!!
あとはバラさないように慎重にリーリング。
近づいてきたと思ったら、激しく首ふりで抵抗します。
そして、ゆーっくりゆーっくり海面まで持って来て
1,2,3で引き抜き!

さぁどれくらいの大きさだ?と思って見ると


40㎝ アイナメ(アブラコ)
40㎝ アイナメ!
確かにソイとは違う激しい首ふりがありましたね。

それにしても、夜にアイナメが釣れた事がなかったので想定外でビックリしました!
しかも、僕の浅いロックフィッシュ経験の中で最大の大きさです。
そして、なんと夜の段階で1つ目の目標、レギュラーアイナメをクリアしてしまいました。
これは狙った釣りではないのでうれしいにはうれしいんですが、ちょっと微妙な感じですね。
ですが、あとはレギュラーソイを釣れば良いのでかなり気持ち的に楽になりました。
そのあと数投やったのですが、アタリもなくなったので西の方に移動です!

山の中を抜けて、野塚漁港に到着!
ここでは、先月29㎝のクロソイを釣っているので少しだけ期待してやってみようと思い、
先端に行こうとすると、ザッブーン!と激しい波が防波堤を打ちつけています。
今日も波が半端じゃないです。(前回積丹きたときも波がひどかったです)
空を見ると雲一つない満点の星空、そして風もそこまでひどくないのに、なぜ!?
これは、早朝の磯は無理っぽいかも。。。

とりえあず、レギュラーソイを釣るべく気合を入れて移動です。
次は余別漁港。
比較的時間があるので実績のない場所も丹念に攻めてみます。
小さめのリフト&フォールで
ゴン!
24㎝ ソイ
24㎝ソイ 目標まで1cm足りず!

ここは海底の感じ(藻の引っかかり具合など?)が美国の場所と似てる感じがします。
いいかもしれませんね。
ここで何匹か追加するも、20㎝前後だったので移動。

次、神岬漁港、、は前回ダメダメだったのでスルーです。

で、川白漁港!
ここは、意外と魚影が濃かったので期待です。
まずは、船着き場のスロープで子ゾイがヒット。
ここで数投やるもイマイチなので
防波堤先端部まで行ってみます。
外海の方にキャストすると、
ココンとまぁまぁの引き!
引きの感じからすると、20cmくらい?の感じで、
上がってきたのは

25㎝ クロソイ
ギリギリ25㎝!
サイズ的には目標に達していますが、やはり30㎝近いソイとは身体つきが何か違いますよね。
まだまだ、子ゾイの延長線上っていうような身体つきです。

なので明け方まで粘ります。
小さなアタリはあるものの乗せられず、だんだん明るくなってきました。
川白漁港

とりあえずソイタイムは終了と判断し、アイナメ狙いに変えます。
もう目標はクリアしているので結構気楽な気持ちですが、やはり日中の磯で釣りたいです。
で、この漁港の裏の磯場に行ってみます。
以前30㎝後半のアイナメが釣れたところなので、少しは期待できます。
が、磯場をのぞいてみると、絶句。。。
波・うねりが半端じゃないです。
これは今日の磯は諦めざるを得ないですね。

ってことで、一応目標は達成できたのでよしとして、帰宅です。

積丹・磯・波

途中、美国と古平でアイナメを狙ってみるも不発でした。
古平のテトラ帯なんて良さそうなのに一切反応ありませんでした。

やはり、磯場は波の状況に左右されますね。
そういう時のために、漁港内でのアイナメポイントなども開拓していく必要がありますね。
そもそも、積丹にそういうポイントがあるのかどうかわかりませんが
今度はそういうポイントを探しに行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

[PR] 札幌 整体 | 整体net | 札幌 弁護士 | 札幌 出張演奏 | 手稲 ピアノ教室 | 札幌 エステ | iemiru-注文住宅事例