雄冬 磯で大物アイナメを目指して HRF2 | ブログ | 北海道(小樽・石狩・余市・積丹)方面のロックフィッシュ情報サイト

ホーム > ブログ > 雄冬 磯で大物アイナメを目指して HRF2

BLOG ブログ

プロフィール

菊地賢司
1980年生まれ。札幌在住。
ロックフィッシュを始めたのが2012年の秋からとまだまだ初心者です。 最低でも週一回を目標に釣りをしています。 エリアは小樽・余市・積丹方面と石狩・雄冬・増毛方面がメインです。 よろしくお願いします。

月別

エリア

その他

雄冬 磯で大物アイナメを目指して HRF2

40upのアイナメが釣りたくて、雄冬に行ってきました。

夜12時に出発。夜中はソイ狙いで、明け方からアイナメ狙いという最近の週末釣りパターン。
3時くらい到着。
初雄冬なのでポイントがわからない中、道路沿いの降りていきやすい良さげな磯を見つけ、とりあえず開始。
一投目からヒット
20130728_1.jpg
20㎝くらいのガヤ。
その後も、手のひらサイズのソイやガヤなどが退屈にならない程度に釣れます。

4時くらいになると明るくなりはじめ、そろそろアイナメの時間かな?と思っていたところ、
ガツンとまぁまぁの良い引き
20130728_2.jpg
35㎝のアイナメ。
幸先の良いスタートも、それ以降反応なし。。。
という事で移動。
ちなみにこんな感じの磯でした。
20130728_0.jpg

20130728_5.jpg

次は、雄冬漁港
20130728_3.jpg
外側のテトラ帯を狙うも反応なし。。
すぐ移動で、よさげな磯を探します。
ゆっくり走りながら、外を眺めてると良さそうな感じの場所を発見。
時間的にもラストチャンスで、最後の勝負!
20130728_4.jpg
テキサスリグ 10g バグアンツ3をカラーチェンジしながら狙います。

すると、ガツンというアタリ!
手に伝わる感触がいつもと違います。

お、重い。。。

そして、ジジジッと今まで鳴ったことがないドラグが音を立てます。
まぁ、過去30㎝後半のアイナメぐらいしか釣った事は無いんですが
その時もドラグなんて鳴った事はないので、今回は目標である40㎝は超えていると確信。
こうなると、まだまだ経験不足の僕は、当然テンパります。
なんとかバラさないように、慎重に慎重にリールを巻きます。
遠目でヒットしたので、中々姿が見えてきません。
時折、ジジジと音を立てながらも慎重に寄せるとやっと姿が見えてきました。
でかい!アイナメ!
何センチくらいかはわかりませんが、過去最大のサイズである事は間違いありません。
心の中で、よっしゃー!と叫びながら、しかし、これは逃せない!という思いも強くなり
リールを巻く手が無意識に早くなりました。
もうちょっとで手が届きそうな位置に来た時に、アイナメの最後の悪あがきに鳴るドラグ

ジジ

ジジジジ

プツン・・・

痛恨のラインブレイク。
勝ち誇ったようにゆっくりと底に潜っていく大きな魚体。

しばし茫然。

しかし、現実逃避するように、もう一度同じアイナメが来てくれないかとキャストを繰り返すが
そんなわけもなく、終了。。。

帰りの車中はずっと今日の反省をしていました。

防波堤などではなく、持ち上げる必要はなかったので
体力の消耗を待ちつつもっとゆっくり引き寄せればよかったです。
魚が見えた後に、早くキャッチしたいと焦った事が駄目でした。
まだまだ経験不足です。
そして、今回の事で、より一層大物アイナメ用のタックルが必要だと感じました。
ちなみにラインはフロロ6lb。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

[PR] 札幌 整体 | 整体net | 札幌 弁護士 | 札幌 出張演奏 | 手稲 ピアノ教室 | 札幌 エステ | iemiru-注文住宅事例